親と子のコミュニケーションになる

水に対して恐怖心を抱いている

幼い頃は、まだ泳ぐことになれていないでしょう。
ですからうまく泳げなかったり、水を怖がったりしいていると思います。
練習すればうまく泳げるようになるので、教室に通わせて練習させてください。
親も一緒に参加することで、子供の恐怖心がなくなります。
どうしても子供が不安そうにしていたら、親子で参加できるスイミング教室に行きましょう。

子供の成長をすぐそばで見ることができますし、子供がうまく泳げていたら褒めてあげることも可能です。
褒められることで、子供はさらにやる気を出して取り組んでくれるでしょう。
目標を達成できたら、すかさず褒めてください。
頑張ったのに親が何も言ってくれないと、子供はやる気を失ってしまいます。

体力がつくメリット

幼い頃から運動していないと、ずっと体力が低下している状態です。
その状態で学校に通ったり、もっと大きくなって社会に出て仕事をすることは難しいでしょう。
すぐに疲れるので、周囲の人に迷惑を掛けてしまいます。
小さな頃から運動して、体力をつけてください。
スイミングは全身を使う運動なので、体力の向上にピッタリのスポーツだと言われています。

体力だけでなく、心肺機能も向上する面がメリットです。
風邪をひきにくくなったり、ぜんそくの改善に効果を発揮できます。
子供を丈夫にさせたいなら、スイミングを習わせましょう、
子供向けの教室であれば、レベルに合わせて練習できます。
最初は短い距離を泳ぐところから始まるので、苦手な子供でも大丈夫です。


この記事をシェアする